2010年06月16日

テセのほろ苦い初戦

なぜかAM3:30ぴったりに、トイレをもよおし目が覚めた今朝。

そう言えばブラジルVS北朝鮮がやっていると思い、
我がフロンターレの最前線、心優しき人間ブルドーザー、
テセの勇姿と戦況を確認すべく、地上波やってないので2chを見ると
この写真www

16 10 30 02.jpg

テセ・・・・・・・・・・

まだ始まってないのに号泣??・・・・・

気になってしまったので、ネットをゴニョゴニョして
観戦することに。



六月の勝利の歌を忘れない 日本代表、真実の30日間ドキュメント DVD-BOX

六月の勝利の歌を忘れない 日本代表、真実の30日間ドキュメント DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD






新聞社のサイトにもテセ号泣の記事が上がってましたね。



前半はブラジルのエンジンが掛かっていないのか、
割と拮抗した形で0-0で終える。

テセの良い形もあり、これはと期待半分,
しかしこのハイペースでの守備は後半に破綻するのではとの不安半分。






後半は案の定,というか想像以上のブラジルのハイペース。
ピッチの左半分しかほとんど使っていないのではというブラジルの勢いに北朝鮮ディフェンスは跳ね返すばかり。

そして決壊,同じような形で右から一気に崩され,2点失う。

このままいっちゃうかブラジルの追加点あるか・・・と思った
矢先,カウンターロングフィードを頭で落とし、チ・ヨンナムに展開!
切り込んでうまくシュート、ゴールが決まった時は唖然としました。

2-1でこのまま終わりましたが,
ブラジル相手になかなかの力を見せたと思いました。

テセもフロンターレで見るより気持ちが入っており、
今後Jリーグの試合でもそれを見せてほしいと思いつつ、
リーガとかでがんがんフィジカルを活かしてほしいとも思ってしまった。

う、うちには
黒津、レナチ、ジュニ、VJ、
そして矢島も居るんだから!
ぜんぜん、淋しくないんだからね!(ツンデレ風)


敗戦のショックにうなだれたままピッチを後にする鄭大世(AP)
【W杯】北朝鮮・鄭大世、気迫のブラジル戦 (7) - MSN産経ニュース


・・・・

あいつ、試合後も号泣だったのか・・・・・

(ナビスコ決勝敗戦後とか泣いてなかったよな orz)




FANTASY

FANTASY

  • アーティスト: EXILE
  • 出版社/メーカー: rhythm zone
  • 発売日: 2010/06/09
  • メディア: CD


posted by fro-fronta at 12:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
we2010_samurai.jpg
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。